スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささくれぱーちー4、終了!

先週土日に、ささくれぱーちー4の本番が終了しました。



・・・どうして一週間置いての日記なのかというと、
言いたいこと、伝えたいことがごっちゃごちゃだったのと
何にもする気が起きない、なんだか抜け殻になっちゃったような気分だったからです;




って言うかもー今でも本番のこと思い出すと胸がいっぱいになって
気持ちがぐちゃぐちゃになって
もーもー何がなんだかわからんくなる!
って訳で自分の気持ちをだだーっと書いていくことにする。
いつも以上に文章になって無いけどよろしく!







そもそもささ吹に入った理由が
「ささくれさんが好きで吹奏楽やってる人なんて
絶対趣味合うから友達になりたいなーボカロ友達増やしたいなー」
という何とも不純すぎる理由だったことをここで明かしてみる。。


高校3年間、毎年全国コンクールに出場し、数多くの舞台をこなす
そんな高校で吹いてきた私は良くも悪くも
吹奏楽に関しては燃え尽きていた。
3年引退舞台では自分なりに最高の演奏ができたと思っていたし、
もう楽器を持たなくても悔いが無い、それくらいまでやった。


つらいことも楽しいこともあって、濃すぎた3年間。
きっとこの濃さを、情熱を越える場所を見つけることなんて一生ないと思った。



だからささ吹にも、第一回の練習会後は傍観者でいようと思っていたくらいだ。
どうせこんな寄せ集めの楽団、本気でやる奴なんていないだろう。
皆で下手でも楽しく合わせて終わりだろう。
そこで気の合う友達でも見つかればいいなぁ・・・なんて。






そんな気持ち、一瞬で崩れ去った。







気がついたら、本当に気がついたらだ。
毎日楽譜を丁寧に読んでいた。
どりゅーさんにスコアを送ってもらって楽譜の分析を始めた。
練習の量を倍に増やした。



そんなことをやっている内に、クラリネットパートのパートリーダーがいなくなって、
成り行きのままそれらしいことをやっていた。
連絡をまわして、練習のまとめを書いて、
自分の東京行きと合わせて木管の練習会を企画したり・・・。




はっきり言う。いいことばかりじゃなかった。

はらわた煮えくり返るほどムカついた時もあったし、
わーわー大泣きしたいくらい辛いときもあったし、
偉そうに指示は飛ばしときながら練習会にはうまいこと参加できないし、
いつも心の中で
「これ、私がやってていいのかな・・・いいのかな、これで・・・」
ってずっと悩みながら進んできた。

楽しいことばっかりだった、なんてとてもじゃないけどいえない。
やめる気はなかったけど・・・やりたくない気持ちになることだって一度はあった。



そんな風に悩みながら、苦しいことも交えながら進んできて、
やっと今ピリオドを打って、言えることがある。






このささ吹で、ささ吹のメンバーで、ささぱの皆さんで
演奏できて本当に良かった。






一緒に最後まで演奏してくれたクラリネットパートの皆、
木管セクションの皆さん、
金管パートの皆、打楽器、
ハロプラダンス隊、はるのはるか合唱隊、スタッフ、
運営のポロリさん、指揮者のNeuさん、ジャンニさん、そしてささくれさん・・・。



きっと誰一人が欠けててもだめだったし、
変わっててもだめだったんだと思う。
本番を一緒に迎えた人、今まで練習会で頑張ってきた人、
これで本当にベストメンバーだったんだと思う。




私はこんな舞台で演奏させてもらえて、本当に幸せでした。
本当に、本当に。
感謝の気持ちと言葉しか出てこないや。あと、懺悔と←




てかね、お別れのときも反則だと思うのよ。

私正規の打ち上げの後にクラパート+夜行バス組の人たちとでバス来るまで
飲んだりおしゃべりしたりしたんだけどね。

そんでね、時間が遅くなってくると一人、また一人ってメンバーが減ってくの。
帰っていくの、皆。

永遠にお別れって訳じゃないんだけどね、
なんかもー無性に寂しくてさみしくて。

そんでまた私、夜行バス組の最終だったの。最後まで残るのよ。
Neuさんとけしさんとたなとすさんとつさんがお見送りしてくれたんだけど、
のいさんとけしさんの反則技← とたなとすさんとつさんの優しい言葉で
今まで辛かったとことか大変だったこととか、
今日すごい楽しかったこととかぶあーーーって思い出しちゃって。
その前から私ある人とちゃんとお話できたの嬉しくてぼろ泣きだったのに
余計にもう、もう。。。。




っだー!もうほらまた湿っぽくなっちゃうでしょー!!ww

まぁそんな感じで、この余韻でぐずぐずになりながら一週間すごしましたよ、と。



でも考えてみれば、
クラコミュのアンサンブル企画はそろそろ中盤戦だし、
吹いてみたもそろそろあげたいし、
生放送も最近ほったらかしだし、
ニコニコ吹奏楽団はもう始動し始めちゃうみたいだし、
いつまでも余韻に浸っている場合ではないのだっ!!!



ささ吹、ささぱ、本当にありがとうございました!
この思い出は大切に胸にしまって、今後の生きる糧にしていきます。




そしていつか、また皆で演奏できたらいいななんて思っているしだいでございます・・・♪
スポンサーサイト

ロングトーンって大事!

ささくれぱーちー4本番まであと5日!!!


というところまで追い詰められてわたわたしている
だめ人間、ゆうです。こんばんは←




とりあえず本番を迎えるからには大きくて綺麗な音が必要だ!
ということで現在ロングトーン強化期間をもうけ
日夜ロングトーンを欠かさずするようにしているわけですが。




需要があるかどうかわかりませんが、私のやっているロングトーンをご紹介。

1.fffffでロングトーン。1音10拍吹いて2拍休み×5回。
  開放のFの音から半音階で下がる。
2.1のロングトーンを最低音から開放Fまで半音階であがる。
3.最低音から低い音2拍+レジスターキィ押さえた上の音8拍×5回。
  Sまで。



1~3を3分休憩入れつつやるのですが
きつい。本当にきつい。




調子いいとロングトーン・ハイみたいな状態になって


「体が軽い・・・こんな気持ちでロングトーンするなんて生まれて初めて・・・!
もう何も怖くない・・・!!」


みたいな状態になるのですが、
後のリバウンドが半端なく苦しくて
「もう何も吹きたくないよ」状態に陥ることしばしば・・・←





でもね、やっぱりやると音いいですよ。
やっぱりどんだけ嫌いな基礎練でも
ロングトーンは大事なんだなーと思います。


ただね、闇雲に基礎練ばっかりしててもだめで。
私の場合は「音を綺麗に響くようにしたい」って目的があるから
これだけ成果が出てるわけで。

これが何の理由もなしに、
目指す方向性もわからずに
ただただめんどくさい&つまらない基礎練をいくら続けたところで
うまくなんて一生ならないのですよね。

大事なのはどんな音にしたいのか?
その練習を通してどんなところを鍛えたいのか?
曲中に生かせる練習なのか?

をしっかり考えて練習することが大事なのですよねー!
というのをここ最近再認識中です。



とりま8日の本番まであと少しですし、
もっともっと頑張らねばー!
プロフィール

ゆう@クラリネットの人

Author:ゆう@クラリネットの人
クラリネット吹いたり写真撮ったりしているものです。
日々を楽しく生きていきたい社会人です。

ニコニコ動画マイリス→ mylist/16980135
Twitter→@youkier
mixi→ http://mixi.jp/show_profile.pl?id=29768060&from=navi

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。